WORKMANSHIP

ロードバイクのように運用型広告も楽しみたい…みたいな気持ちはあるダイスケさんは、運用型広告の仕事に疲れたら、ロードバイクにときどき乗る

ロードバイクのように運用型広告も楽しみたい

みたいな気持ちはあるダイスケさんは、運用型広告の仕事に疲れたら、ロードバイクにときどき乗る

(direct) / (none) の大量セッションの恐怖! アプリからのアクセスは解析データが崩壊

f:id:WORKMANSHIP_JP:20160306141421j:plain

これは以前、ウェブ制作会社でリスティング広告の運用を担当していたときの恐怖体験。

ウェブ解析における困ったお話です。

予算チェックや CPC の微調整などをやったあとは、ECサイトのプロモーションのアカウントなんかは Google アナリティクスでコンバージョンのチェックや設定していればEコマースのトランザクションもチェックします。
広告以外でどんだけ入っているとか、アシストがどんだけ出ているかどうかとか、毎日眺めるのもルーティンです。

そんな感じで、まだ寝ぼけ気味の脳の回転を徐々に早めていくはずだった、とある月曜日。
その朝に起こった出来事の一部始終です。

続きを読む

アドワーズ運用に必須! クライアントセンターを動画で学ぶ

f:id:WORKMANSHIP_JP:20160306141223j:plain

Google アドワーズのクライアントセンターとは、複数のアドワーズのアカウントをひとつのIDとパスワードでログインできて、管理、運用できる便利なツールです。

英語で、マイ・クライアント・センター( My Client Center )と呼ばれるため、MCC と略されています。

クライアントセンターは、一般的にはリスティング広告の代理店が顧客の Google アドワーズアカウントの運用に使っているツールなんですが、自社や個人レベルでの Google アドワーズ運用でも無料で利用可能なので、ぜひ知っておいてほしいツールです。


  • 自社で複数のビジネスを展開している。
  • 予算の管理上アカウントを分ける必要がある。
  • 複数人の運用担当者で異なるキャンペーンを管理、運用している。
  • とりあえずキャンペーンが多すぎてカオスなアカウントをなんとかしたい。

などの理由でお困りなら、クライアントセンターの使用をお勧めします。

続きを読む
スポンサードリンク